HOME > Q&A

Q&A

1ヶ月で、爪はどのくらい伸びますか?

A.個人差もありますが、1ヶ月で約3.0mm~4.0mm伸びます。季節・環境・年齢によって異なります。

ささくれは何故出来るんですか?

A.お爪の周りの皮膚が乾燥して起こります。
甘皮のケア、オイル・クリームでの保湿で防ぐことが出来ます。
甘皮ケアは、カラーリング・ジェル・スカルプチュアをする前にすると、持ちや見栄えも良くなりますので、おすすめしてます。

二枚爪は何故できるんですか?

A.乾燥と外部刺激により出来やすくなります。
お爪は、縦の層・横の層が重なった3層で出来ています。 爪切りを使用した衝撃でお爪の先端部分の層が剥がれ、乾燥して二枚爪になります。爪やすりの使用やオイル・クリームでの保湿によって防ぐことが出来ます。

爪に入るスジは何故出来ますか?

A.縦スジは、乾燥・老化が原因で出来ます。
凹凸の凸の部分を少しずつとり、ツヤを出していくバッフィングがオススメです。横スジは、過度なダイエットや体調不良、爪母基(爪を造る組織)へのダメージが原因で出来ます。

マニキュアを塗ると爪が呼吸出来ない気がするんですけど、爪に良くないですか?

A.お爪の根元部分に見える白い部分(爪半月)は、水分・神経が通っていますが、ピンクの部分は角質化した部分なので、呼吸はしていません。

足の巻爪はどうしたらいいですか?

A.巻爪は、不適切なネイルカットや、靴による圧迫等が原因で皮膚に炎症が起こります。
Azurでは、巻爪になりにくい適度な長さ・スクエアの形をおすすめしています。

足の小指の爪が小さいんですけどカラーリング出来ますか?

A.足は手よりも甘皮が溜まりやすいです。
甘皮のケアをしっかりしてあげると、小指のお爪もカラーリングするスペースが出来ます。

足の角質は何故硬くなるんですか?

A.乾燥や、外部刺激により硬くなります。定期的な角質除去や保湿により軽減されます。

足のマニキュアとジェルはどちらが持ちますか?

A.カラーリング前にケアをしっかりすると、マニキュアも1ヶ月前後、十分に楽しめます。
ジェルは、接術後直ぐに靴を履いて帰られ、ツヤの持ちがいいという利点があります。マニキュアも、ジェルも、お爪の伸びるはやさは同じなので、1ヶ月~1ヵ月半くらいを目安にメンテナンスすることをおすすめします。

ハードジェルとソフトジェルの違いは何ですか?ジェルで長さは出せますか?

A.ジェルは大きく分けて、ハードタイプとソフトタイプの2種類あります。
ハードタイプは溶かしてとることが出来ないので、削ってとり外します。ソフトタイプは溶かしてとることが出来るのでお爪に負担が少なくとり外せます。ハードタイプは長さを出せますが、Azurでは長さを出す場合、形をキレイに造り込め、溶かしてとることの出来る、アクリルスカルプチュアでさせて頂いてます。
ソフトタイプのジェルでの長さ出しは扱っておりません。

バイオジェルとカルジェルの違いは何ですか?

A.バイオジェルもカルジェルもソフトジェルで、メーカー名です。
他にもたくさんのジェルメーカーがありますが、Azurではバイオジェルを多く扱ってます。 メーカーによって、ご自身でトップコートを定期的に塗り重ねることをおすすめしているメーカーもありますが、Azurのジェルはご自身でのメンテナンスは不要です。

ジェルはどのくらい持ちますか?どうやってとりますか?

A.生活や、もともとのお爪の状態にもより個人差がありますが、約3~4週間楽しめます。
一度ジェルをされてから、3~4週間後にご来店頂き、専用の液を使ってお取りはずしし、 また直ぐに新しくジェルをすることが出来ます。

ジェルをすると爪が痛みますか?

A.ジェルをする前に、自爪とジェルの密着を良くさせる為、少しお爪のツヤを消しますが、それが原因で 薄く弱くなってしまう程ではありません。おすすめするメンテナンス周期を越え、1ヶ月以上つけ続けることにより自爪に負担がかかり痛んでしまうことも あります。
Azurでは、ジェルをされたお客様にメンテナンスカードをお渡ししてます。

ジェルはお直しできますか?

A.ジェルのお直しは古いジェルの劣化による変色・浮きの原因になるため扱っておりません。
Azurではジェルを塗る前に、お爪を保護するベースコートを使用してますので、お爪に負担が少なく 取って、付け直すことが出来ます。

スカルプチュアはどのくらい持ちますか?爪が痛みますか?

A.生活やもともとの自爪の状態によりますが、3~4週間楽しめます。
1ヶ月以上つけたままや、浮いた状態で放置しているとお爪が痛み、カビが生えることがありますので、1ヶ月前後のメンテナンスをオススメします。スカルプチュアは伸びたところだけたしていくお直しが出来るので、毎回とってつけ直すより自爪に負担が少なく低価格で楽しむことができます。お取り外しは専用の液を使い溶かしながらお取りしていきます。

スカルプチュアをつけるとすぐに浮いたり折れたりします。何故ですか?

A.スカルプチュアをつける前にケアをしっかり行い、スカルプチュアが皮膚の上にのっていなければ浮きやすくなりません。折れやすいポイントを理解した上でつけていきますので大丈夫です。但し、長さを出しすぎてしまうと折れやすくなってしまうので自爪の長さの倍以上の長さを出すことはおすすめしておりません。

爪の形にコンプレックスがありますがキレイにつきますか?

A.スカルプチュアは、それぞれの手に合った美しい形をつくりこんでいけますのでコンプレックスのある(深爪、カーブのない爪、爪が大きい・小さい)方にも楽しんで頂くことが出来ます。また個人差はありますが、自爪のカーブなど矯正にもなります。

足にもスカルプチュアをつけることができますか?

A.Azurでは扱っておりません。
巻爪や靴によってお爪に負担がかかってしまいます。また、衛生上の問題もありますのでおすすめしません。ケアやジェルをして自爪を伸ばすことをおすすめします。

3Dアートやストーンアートはとれないですか?

A.Azurの3Dのお花は中心部分をすかして立体的につくっています。より美しく見えるよう薄くつくっているので、ひっかかりも少なくとれにくいです。スカルプチュアはジェルコートをして頂くとより取れにくくなります。

爪が小さいのですがアートはできますか?

A.3Dアートやストーンアートはお爪のサイズに合わせてつけていきますので、小さいお爪の方でも楽しんで頂けます。

チップはとれやすいですか?

A.お爪のサイズやカーブなどしっかり合わせておつくりしますので、密着も良く、市販で売っているものより取れにくいです。